まぁぼの白猫研究所

2016年4月13日スタート。 ガチャの様子やイベント攻略の様子などをお届け中です。 ネタバレ多数含む記事になるのでストーリー楽しみな方は注意してね。

2017-04-14-16-33-21





前回は上手い事新キャラが引けたけど今回はどうかな。

ジュエルが500個もたまったので今回は2回引けるぞ。




これで新キャラが引ければストーリー読んでみようかな、という気にもなるが、引けなかったらスキップだなw
追撃者だけど、ガチャは追撃するつもりは、ない。




2017-04-14-16-33-46
新キャラキター!!!!


そして、もうすぐにハズレとわかるのキター!!!



2017-04-14-16-33-57
まあ新キャラ引けたので良しとするか。




さ、とりあえず手持ちで引けるのはあと1回!!!



2017-04-14-16-47-14
だめぷーw





はい。
あとは1000日記念にとっておこうかな!

正直ボクはネモ好きだけどノアあまり好きなタイプではないから。
前回も書いたけど、「ゆらゆら~」とか言うのきくのも辛いし。

なのでとりあえずはこれでガチャ終了!



 

ユキムラを引けたのでエンブレムのストーリーを読んでみることにしたよ。
もうだいぶ前に始まったイベントだよね・・?

だいぶ今さら感はあるけれども。


ユキムラの声がなかなかかっこいいなあ。
ユキムラは画家なのね。
なんか戦国武将みたいな名前だし、もっと攻撃的な人かと思った。



そして、もっていないイロメロは・・・・。








image
あああ・・・・。



もうなんか残念な感じがやばい。


白猫のお得意の、なんか意味わからない事言うけど実力がやたら高いです系キャラか。
ボクダメなんだよなあこういうの。

エシ〇アとか、あのあたりの幼女やら少女やらが意味不明にめちゃくちゃ強いみたいな設定はちょっと無理。


image
何言ってんだお前ぶっとばすぞ。







しかし、イロメロの兄である、アイザックのキャラがすごくよかった。
すでに死んでいるのだけども、手紙で初登場しその後もなにかと出てきてたんだが、煽り口調と、ところどころに見せるユキムラへの友情がアツい。

image
こういうのダメですよ、ほんと。
アイザックがやたらとかっこよく見えてしまう。




ステージの方は、なんか芸術の都というからパリ(みたいなの)が舞台なのかなと思ったけど
image
これとかは水の都ヴェネチアっぽかったり。
でも、「ラ・シェリー」とかところどころフランス語っぽいものがでてくるし、まあやっぱりフランス風な感じなのだろうか。






その後、スランプを脱出させてあげる、というイロメロにつきあうユキムラ。
image
レナ・・・・?w

さすがに草。






しかし、特訓のかいもなく、スランプを脱出できずに荒れるユキムラ。
image

image
かなり激しくイロメロに当たり散らす。

22歳の男がえーっと15歳くらいだっけか、の少女に当たり散らす。

天才のお前にわかるか、などというかなりひどくひねくれた罵倒で。


でも、イロメロは根気よくユキムラに付き合い続ける。
image
image
なんだお前、聖女かよ。

なんでそこまでできるのかは不明だけど、イロメロの評価がこのあたりで540度ほど変わった。


こいつ、めっちゃいいやつじゃん。

てか、芸術の時は意味不明だけど、普段はかなりまともにしゃべってるしね。




image
そんなことがあった後なのにこの元気というか明るさ。
気を使っているのかもしれない。
いや、たぶん、けっこう頭いい奴だし、気を使ってのこの挨拶。

健気すぎる。





それに対して・・・・


image
いつぞやのレザールのように「やめる」とかいいだす始末のユキムラ。

どうして男ってすぐこうやって逃げるんでしょうかね!ね!!
しかも女の子の前でこの弱音!
おい!ユキムラおまえチ〇コついてんのか!シャキっとしろ!


あっさりとイロメロに「ダメっす」と返されるユキムラ。


image
健気に謝るイロメロ。

もうこの時点でのイロメロの株価はストップ高。

イロメロかわいいよイロメロ!!!!!!!!


image
兄ではあるけれど、他人の気持ちもしっかりと考えることができる。
ただのおバカキャラではなかった・・・。
イロメロがいい奴すぎてやばい。




そして、死に際、アイザックが体に鞭打ってまで紋章を描いた理由は
image
ユキムラとの約束。


ああ、やばいなこれは。






image


image
アイザックがユキムラをおちょくったかと思っていたあの約束をアイザックは死ぬ間際まで護ろうとした。
アイザックにとって、ユキムラとの約束はそれほど大切なものだった。
本当にアイザックにとってユキムラは親友だったんだろうという事がわかったこのエピソードは正直かなりグっときた。

アイザックのキャラもいいし、それに振り回されつつも素直に受け止めるユキムラもいい。





image
実はしっかりした妹だったイロメロ。
やたらとツンデレだった兄のアイザックと


image
その二人が気にかけてやまないユキムラくん。
アイザックにとってもイロメロにとっても素直なユキムラ君は放っておけない子だったんだろうね。

確かにずるい。
泣ける。





image
立ち直ったユキムラ。
それまでささえてきたイロメロ。

ユキムラがまたやる気を出した事を一緒に喜んであげるとはほんとに優しい娘だ。




そしてクライマックスへ。

image


まあ、そうなるよね。



image

そうだねえ・・・。
アイザックすごすぎ。



image
最後までかっこよかったアイザック。



image
すでに株価が当初の100倍くらいに暴騰しているイロメロ。


image
さらに株価を上げ続ける。
お前どんだけいい奴やねん。





image
新ボスは芸術的な感じだった。

最後にイロメロとともにアイザックと戦い・・・




image
撃破して、終了、と。






いやあ・・・いい感じの話だったなこれ。


image

トシ・・・サッカー好きか?

みたいな。
古いか。




image
手のかかる坊やだったなユキムラくん。

完全にイロメロの手のひらの上でくるくるしてたね。








image
顔を見るだけでわかるイロメロ。





イロメロ、能力はしらんが、間違いなく当たりキャラだわこれは。
イロメロ今後もぜひ復活して出てきて欲しい。

あのオリジナルの立ちポーズもなんかかっこよく見えてきたし。
イロメロいいなあ・・・。

読んだ後キャラが欲しくなるようなストーリーっていいですね。
自分にとっては今回のストーリーは大当たりでした。
終わり。












 

タウンにものが置けなくなってきた。
地下やコレクションルームを使えということだよね。
うん、使わなくては・・・。



image
レベル上げが完了している建物を適当に地下に移した。


さらに、コレクションルームに銅像を移した。



image
なんかすかすかの地上タウンになってしまったけれど、これでようやく新しい建物も置けるというものだ。



・・・・・・。






たぶん、分かってくれる人が少なからずいると思うのだけれど、こういうタウンの整理って、やるなら徹底的にやりたくないですか?


なんていうか、系統別に並べたり、関連付けて並べたり。


例えば、茶熊シリーズは同じ場所に集めるとか、楼閣は2つ並べて建てるとか、まあ、なんかそういう感じ。




部屋の掃除するにしても、中途半端にやるならとりあえず適当に隅に寄せておいて、やる時はもうなんか引っ越しする前ってくらいのレベルで掃除するとか、そういうタイプの人って絶対いますよね。


ボクはそれでして、このたびのタウンはとりあえずスペースを開けただけでもうなんか超適当。
本当ならきれいに大きさとかも考えてきっちりと並べたいのだけど、たぶん数時間かかるからめんどくさくってやっていない。






これ、マジで駄目な奴だからね!!!

結局片付かないからこれは本当にダメ!!!!


ほんと、普段から出したものは元の場所にきれいに整理整頓できる人は尊敬します。
部屋の掃除とか週に1回はきっちりやれる人はすごいと思う。

ボクは月に1回とかに超大掃除とかして帳尻を合わせるので普段はもう。。。。ね。
脱いだ服とかその辺に散らかっているダメな汚部屋であります。







そんな性格がこのタウンによく出ていると思う。

よーし、他の方のタウンとかちょっとのぞきに行こうかな。
たまにすごいきれいにしてる人とかいるんだよなあ・・・。
結婚してくれないかなあ・・・。


 

↑このページのトップヘ