まぁぼの白猫研究所

2016年4月13日スタート。 ガチャの様子やイベント攻略の様子などをお届け中です。 ネタバレ多数含む記事になるのでストーリー楽しみな方は注意してね。


現在2連敗中。
具体的には前回のハロウィンとその前の帝国戦旗。
この2つで新キャラを引けておらず、この2つのイベントはスルーした。


今回はどうかな。
新キャラ出ればイベントがんばる!
出なかったら復刻時に頑張るw


image
今回は100個ほど用意。
もちろんこの後ちょこちょこためて引くつもりではあるけれど。



2017-11-17-18-50-15
2017-11-17-18-50-28
2017-11-17-18-50-33
おお。
久しぶりのスロー。

2回目でゲットすることが出来た。
2回めで引けるのはめちゃくちゃ久しぶり・・・と言いたいところだけど新キャラを引くのは50回ぶり?位になる。
それでも久しぶりに引けてよかった。

素直には喜べないけれどね。


500ハマりでペカって、嬉しくないわけではないけど、そこまで嬉しいわけでもない、あの感じ。







あと2回引けるので引いてみた。
流石に新キャラ引いてすぐは引けないと思うけど。


2017-11-17-18-57-16
2017-11-17-18-57-21
引けた。
びっくり。




新キャラを2体ゲット。
もしかして、アレかなあ。
今話題のテーブルか?

しばらくINのみとかでイベントの消化もまともにやらなくなったから?
まさか、ね。

 

83b5e257
リネアの性格が悪いだけでツンデレになれていなかったオーバードライブイベント。
昨今のインフレの最初。
このオーバードライブイベントの前と後ではキャラの強さが全く違うので一つの参考になる。

とはいっても、もうこの頃のキャラと今のキャラでも相当なさがついてしまったけどね。







5e96178c-s
レクトの記者設定はシェアハウス限定の話と思っていたら、引き継ぐのか。
なんかレクトの成長物語みたいになってきたけど、こういう続きをしていくのも悪くないのかも。
ただただ毎回設定が変わったかのように出てきてたシャルロットもそうではなくて、一環したストーリーのうえで再登場していければ面白くなったかもしれない。
8442db5d-s
ああ、そういえばリネアが調子乗っていた理由を思い出した。
あいつはほとんど活躍しなかったけど、花園とかいう怪しい組織の一員だとかなんとか言っていたね。
簡単にバラすくらいカルい組織だから大したことはないと思うけれど。


リネア引けなかったのもあって超嫌いなんだよね。
あの性格も、行動も。
見た目はすき。



80b35b3a-s
見た目は好き。




4c6cd5e7-s
ロリキャラはあまり好きじゃない。




c716ae0f-s
そして、今回の目玉のヴァリアント。


しかしね、ボクはヴァリアントがどうにも苦手。
SP節約して戦うってのがすごいストレスなのよ。
ドラクエ時代からもったいないもったいないっていって、MP温存して戦い、結局余らせてしまうタイプなのだけど、こういうのって適度に使えるバランスがいい方が使うと強そう。



って・・・・なに!?



SPが減らない・・・変身!?



オーバードライブをさらにオーバードライブしたということか・・・・。



茶熊を前にできればガチャを控えたい人も多いだろうに、可愛い女の子2体にかっこいい新型(みたいな)ヴァリアントが追加ときたら、引かざるをえないんじゃないだろうか。




でもね、ボクはそれでも絶対ヴァリアントは使いづらいと見た。
カルロスも結局制限では使えても普段使うのストレスになるくらいだもの。






 




 image
探偵ネモは登場時のせっかくのかっこよさを台無しにしてくれた。
ネモもしいなあと思ってて、今回ネモが登場する!やったあ・・・・ってなにこの白いのってなった。






まずスキル1
image
レインスタンプタイプ。

ダメージは比べるべくもないけども、それでも80万程度は出せている。
しかし、他のキャラがスキル1で100万越えていくのでちょっと物足りないかもしれない。
装備次第では100万は超えそうだったけど。




image
image

スキル2のビーム。

250~350万の間くらいのダメージ?かな。


雷属性ダメージもかなり入っているのでかなり強いと言えそう。
自分で操作できるようになったのでいわゆる「多段」とかいうテクニカルな使い方もできるんだろうけど、ボクはそういう世代ではないのでやりません。






なんか、バランスよく整ったね、という感じ。
火力もそれなりに、属性もあるし、防御もたかい。
SP回収もそこそこはやい。

隙はないのだけど、どれも特別優れている!というわけではない、という感じ。

服装と同じように小奇麗にまとまったね。 

↑このページのトップヘ