まぁぼの白猫研究所

2016年4月13日スタート。 ガチャの様子やイベント攻略の様子などをお届け中です。 ネタバレ多数含む記事になるのでストーリー楽しみな方は注意してね。

2017年04月

パズドラのクソダンジョンに毎晩時間を取られるせいで白猫や他のゲームが完全におろそかになってしまった。
まじあの白蛇絶許だわ。


といっても、やらないとジュエルも石版もなんか建物とかもいろいろもったいないのでやるしかない。
基本は2倍書をつかいつつ攻略して回った。



1、青いカニ強すぎ事件


ボクは自慢ではないが、去年あたりまでは結構課金もしていたし、いいキャラも結構持っている。
タウンは最近サボったせいで中途半端なレベルの建物が目立っているが・・・。
そんなボクなので正直通常イベントごときは基本、楽勝な風が吹いている。

全部茶熊ツキミでとりあえずビームぶっ放して無双ゲームを楽しんだ。


が、青いカニが登場

こいつにまさかのうちのエース茶熊ツキミがやられてしまったのだ・・・。


あ、ありえんだろう!!
みるからに水属性。ということは弱点は雷。
つーかカニだぞカニ。
初期キャラじゃん。
こっちは雷属性のトップクラスだよ!?



で、調べたところ、打属性と水が弱点とのこと。

ふざけんなw


どっからどう見ても雷が弱点っぽいだろうが。
何のトラップだよ全く。

ってことで、打撃のエース。





image
レイン先生にお出まし願ったところ、あっさりワンパン。

なんだよ!くっそ。
こいつもまあ、言ってみれば白マンと同じようなもんだな。
ちゃんと対応した属性でいかないと倒しづらいってやつ。


つーか、水の中にいて水が弱点って設定崩壊だろうがって。




以降はもうツキミ&レインのコンビでサクサクと。

image
気持ちよく進んだ。


いいよね、レイン。
このあっさりとしたスタンプであほみたいな数字出るから気持ちがいい。


image
最後のブリキのクジラもスタンプで終了。

こまったときはやっぱりレインだわ。




あとは、なんか火属性の敵が出るときに
image
水属性のエースクリスマスコヨミとか使ったりして




image
おわた。
とりあえずストーリー、海系のやつぜんぶおわた!
間に合ったぜ。








2、ドロちゃんがかわいすぎる事件

ボクはツキミは声は好きだけど見た目はなんかまる過ぎて好きではない。
が、白猫を始めたときに衝撃を受けたこの茶熊ツキミはやはり特別な思い入れはある。


ちょうど去年の4月に白猫を始めたんだよな。
一番最初の記事を今読むと非常に恥ずかしい。消そうかな。
その時の一枚。
10e9b5b4-s
わたくしが赤い髪でござます。

当時は茶熊学園2016が開催中で、バイクのガレア、ツキミライダーがあちこちにいて、衝撃を受けた。
このツキミライダーがほしくてほしくて必死にジュエルをためてはガチャをした思い出。

ド派手な見た目。
こちらは貧相な低レアキャラ。
見た目の格差をこれでもかと見せつけられた。
さらに、こちらが初期キャラや★3キャラでモタモタとあるいているとブっといビームが画面をぐるっとまわって敵をせん滅する。
なにもかもが規格外の衝撃だったのが、当時の茶熊のツキミ。



んで、なんかツイッターでツキミ出た―とか言う人がいたから同じ時間なら行けるんじゃね?
とおもった単発でゲットしたんだよ。確か。
開始して一週間くらいで当時最強レベルのキャラを手に入れてドハマリした思い出。




で、神気解放もあって久しぶりに使ったんだけど・・・・





image
ドロちゃんがかわいすぎてやばい。
改めてかわいい。
もうね、他のドラゴンとかよってない。

まず、このビーム打つ前に飛び上がった時。
足をバタバタさせてるんだよ。
それがたまらなくかわいい。





image
そしてビームを撃っている時。
ビーム撃ってるのはツキミなのに、ドロちゃんも一緒にぶるぶるとふるえている。
まるで、ドロちゃんがビームを出しているかのように。

ビームを出しているつもりのドロちゃんがかわいい。




ドロちゃんまたでてくれないかなあ・・・。


ただ、一つだけ気にいらいない事があって、ブレスの時、明らかにドラゴンっぽい声で鳴くんだよね。
ドロちゃんの鳴き声は「ブー」なのでちゃんとドロちゃんのブレスの音声は別撮りしてください。




image
今回とれたベストショット。

ルーン集めやりながら暇だったからスクショ取りまくった。
この得意げな顔がかわいすぎる。




image
この角度だと笑顔に見える。





image
そして最後にいつもドヤる。
ドロちゃんかわいすぎ問題は深刻である。







3、レナがまだ強すぎる事件


のこすはタワー系のやつ。
4人で交代しつつ進んでいくやつね。

適当に組んだんだけども・・・

image
このタワーのクジラ弱すぎない・・・?

レナで近づいたらすぐ死んじゃった。
熊に出会って死んだふりした人みたいなイメージ。
ホントは生きているのか?とか思うくらいあっさり死んだ。





image
「あたしレナ!眉毛は太めなの!(裏声)」






image
やっぱり最後のナイトメアのクジラも激弱かった。
レナが近付くと泡吹いて倒れた。




レナやっぱつええな・・・。
いや、もしかするとクジラが弱すぎるだけなのか?





のこすはマルチだけ。
マルチはあと少し余裕があるので今日、明日で攻略していくぞ!





昨日あったらしい生放送はまだ見ていない。
これ攻略するので忙しかったし・・・。
あとでゆっくり見ないとな。






 


マルチでイロメロが来た時


「イロメロです」


っていうのがかわいすぎる。
立ちポーズがオリジナルなのもかわいい。
もうちょっと追っかけとけばよかったかなあ・・・。

でもそれでユキムラ被ったりしたら目も当てられないしね。



ああ、イロメロうらやましい。
 


image
友情のエンブレムをクリアした。
開始SP0とかSP回復制限とか、王冠をとるのに状態異常10回以内とか。
いろいろ制限があったけれど



基本的に、職業制限がないところはソアラ。
ソアラは突進力が高くて使いやすいから。

職業制限が始まるとユキムラをつかった。
せっかく引いたからね。
活躍させておかないとね。


image

やっぱりビームがつよいし、通常攻撃も強いし、スタート直後の動きの悪さ以外は文句なく強い。





んで、最後の方、う状態異常制限がついたらセツナ。
つーか全部セツナでクリアできただろうなあという印象。


image
天后の主人公感を出した一枚。
華麗にフィニッシュを決めてくれた。




セツナはもうなんか、状態異常バリアはあるわ、オートで回復するわ、ダメージは99%カットだわって、今のところまだまだ現役最前線で使える感があるね。

他にもマルチでセツナがいると状態異常を全員解除してくれるからすげえたのもしかったりするし。
属性が必須のところはつらいけど、それ以外はセツナが頑張ってくれているよ。



エンブレムも後2日で終わってしまうんだけど、ルーン集めがまだまだ終わっておらず・・・。
協力周回頑張ってこよ・・・。






 

2017-04-14-16-33-21





前回は上手い事新キャラが引けたけど今回はどうかな。

ジュエルが500個もたまったので今回は2回引けるぞ。




これで新キャラが引ければストーリー読んでみようかな、という気にもなるが、引けなかったらスキップだなw
追撃者だけど、ガチャは追撃するつもりは、ない。




2017-04-14-16-33-46
新キャラキター!!!!


そして、もうすぐにハズレとわかるのキター!!!



2017-04-14-16-33-57
まあ新キャラ引けたので良しとするか。




さ、とりあえず手持ちで引けるのはあと1回!!!



2017-04-14-16-47-14
だめぷーw





はい。
あとは1000日記念にとっておこうかな!

正直ボクはネモ好きだけどノアあまり好きなタイプではないから。
前回も書いたけど、「ゆらゆら~」とか言うのきくのも辛いし。

なのでとりあえずはこれでガチャ終了!



 

ユキムラを引けたのでエンブレムのストーリーを読んでみることにしたよ。
もうだいぶ前に始まったイベントだよね・・?

だいぶ今さら感はあるけれども。


ユキムラの声がなかなかかっこいいなあ。
ユキムラは画家なのね。
なんか戦国武将みたいな名前だし、もっと攻撃的な人かと思った。



そして、もっていないイロメロは・・・・。








image
あああ・・・・。



もうなんか残念な感じがやばい。


白猫のお得意の、なんか意味わからない事言うけど実力がやたら高いです系キャラか。
ボクダメなんだよなあこういうの。

エシ〇アとか、あのあたりの幼女やら少女やらが意味不明にめちゃくちゃ強いみたいな設定はちょっと無理。


image
何言ってんだお前ぶっとばすぞ。







しかし、イロメロの兄である、アイザックのキャラがすごくよかった。
すでに死んでいるのだけども、手紙で初登場しその後もなにかと出てきてたんだが、煽り口調と、ところどころに見せるユキムラへの友情がアツい。

image
こういうのダメですよ、ほんと。
アイザックがやたらとかっこよく見えてしまう。




ステージの方は、なんか芸術の都というからパリ(みたいなの)が舞台なのかなと思ったけど
image
これとかは水の都ヴェネチアっぽかったり。
でも、「ラ・シェリー」とかところどころフランス語っぽいものがでてくるし、まあやっぱりフランス風な感じなのだろうか。






その後、スランプを脱出させてあげる、というイロメロにつきあうユキムラ。
image
レナ・・・・?w

さすがに草。






しかし、特訓のかいもなく、スランプを脱出できずに荒れるユキムラ。
image

image
かなり激しくイロメロに当たり散らす。

22歳の男がえーっと15歳くらいだっけか、の少女に当たり散らす。

天才のお前にわかるか、などというかなりひどくひねくれた罵倒で。


でも、イロメロは根気よくユキムラに付き合い続ける。
image
image
なんだお前、聖女かよ。

なんでそこまでできるのかは不明だけど、イロメロの評価がこのあたりで540度ほど変わった。


こいつ、めっちゃいいやつじゃん。

てか、芸術の時は意味不明だけど、普段はかなりまともにしゃべってるしね。




image
そんなことがあった後なのにこの元気というか明るさ。
気を使っているのかもしれない。
いや、たぶん、けっこう頭いい奴だし、気を使ってのこの挨拶。

健気すぎる。





それに対して・・・・


image
いつぞやのレザールのように「やめる」とかいいだす始末のユキムラ。

どうして男ってすぐこうやって逃げるんでしょうかね!ね!!
しかも女の子の前でこの弱音!
おい!ユキムラおまえチ〇コついてんのか!シャキっとしろ!


あっさりとイロメロに「ダメっす」と返されるユキムラ。


image
健気に謝るイロメロ。

もうこの時点でのイロメロの株価はストップ高。

イロメロかわいいよイロメロ!!!!!!!!


image
兄ではあるけれど、他人の気持ちもしっかりと考えることができる。
ただのおバカキャラではなかった・・・。
イロメロがいい奴すぎてやばい。




そして、死に際、アイザックが体に鞭打ってまで紋章を描いた理由は
image
ユキムラとの約束。


ああ、やばいなこれは。






image


image
アイザックがユキムラをおちょくったかと思っていたあの約束をアイザックは死ぬ間際まで護ろうとした。
アイザックにとって、ユキムラとの約束はそれほど大切なものだった。
本当にアイザックにとってユキムラは親友だったんだろうという事がわかったこのエピソードは正直かなりグっときた。

アイザックのキャラもいいし、それに振り回されつつも素直に受け止めるユキムラもいい。





image
実はしっかりした妹だったイロメロ。
やたらとツンデレだった兄のアイザックと


image
その二人が気にかけてやまないユキムラくん。
アイザックにとってもイロメロにとっても素直なユキムラ君は放っておけない子だったんだろうね。

確かにずるい。
泣ける。





image
立ち直ったユキムラ。
それまでささえてきたイロメロ。

ユキムラがまたやる気を出した事を一緒に喜んであげるとはほんとに優しい娘だ。




そしてクライマックスへ。

image


まあ、そうなるよね。



image

そうだねえ・・・。
アイザックすごすぎ。



image
最後までかっこよかったアイザック。



image
すでに株価が当初の100倍くらいに暴騰しているイロメロ。


image
さらに株価を上げ続ける。
お前どんだけいい奴やねん。





image
新ボスは芸術的な感じだった。

最後にイロメロとともにアイザックと戦い・・・




image
撃破して、終了、と。






いやあ・・・いい感じの話だったなこれ。


image

トシ・・・サッカー好きか?

みたいな。
古いか。




image
手のかかる坊やだったなユキムラくん。

完全にイロメロの手のひらの上でくるくるしてたね。








image
顔を見るだけでわかるイロメロ。





イロメロ、能力はしらんが、間違いなく当たりキャラだわこれは。
イロメロ今後もぜひ復活して出てきて欲しい。

あのオリジナルの立ちポーズもなんかかっこよく見えてきたし。
イロメロいいなあ・・・。

読んだ後キャラが欲しくなるようなストーリーっていいですね。
自分にとっては今回のストーリーは大当たりでした。
終わり。












 

↑このページのトップヘ