ソウルオブナイツは白猫がめちゃくちゃ盛り上がっていたときのイベントです。

まず毎日のようにダウンロード数が増えていき、100万ダウンロードごとにイベントが行われました。

そして、もうすぐ1億ダウンロードいく!というタイミングと白猫2周年のタイミングが同じくらいだったので、それはもう、どんなすごいイベントになるのかと皆が楽しみにしました。

なにより、1周年が凄まじい盛り上がり(だったそうで)それを超えるのではないかという期待が込められていたのもあり、ちょうど2周年+1億まえにパルメが登場して、皆が「これは・・・」と引き気味になっていたときだったから、期待度はすごかったように思えます。
image






実際は。
1億の記念は1億の記念なのかはっきりしないままに100億トライドルイベントが行われました。
1億記念キャンペーンの中で行われたのでまあ、これが1億イベントなのでしょうが、そう言われるとそこまでの規模ではなかったかもしれません。

image
image

ティナは可愛いけどね。















そして二周年。
2016-07-07-16-04-23




毎日少しずつ明かされるキャラシルエット。
白猫は今はクソみたいな告知の告知(特に今回のシャルイベはわざわざPVみさせておいてなんなの!?)
anv2_img3_1_njkn49x5
anv2_img3_2_dyabbmew
anv2_img4_2_apn5spp8
anv2_img4_3_54u4i63j
anv2_img5_1_97c75ftx
anv2_img5_2_urteig24
anv2_img4_1_h4f3t6mm

一部は知っているキャラが出るのでアレが出る、これが出ない、と予想合戦が始まり、新キャラも登場し、メグのおっぱいは大きかったです。

その予想から大人気のコンテンツであった





帝国vs連邦


モノであることが予想され、その予想は大当たりでした。

ボクはまだ始めたばかりだったのでこの対決がそんなに盛り上がるものと走らなかったんですが、全体の雰囲気はすごかったです。
みなが期待を寄せたストーリーだったようです。


そして開幕。
2016-07-14-00-04-24



2016-07-14-00-08-54
2016-07-14-00-12-50
主人公格のディーンとカレン。
どっちもデザインとか完璧だったと思います。

しかし、直前にトライドルでティナがぶっ壊れていたこと、ファルファラの火力が高かったことなどで、ソウルオブナイツキャラは軒並み高水準にまとめられた、今では考えられない、9体ほぼ全部当たり状態のガチャだったにもかかわらず微妙に盛り上がりに欠けてしまいました。



さらにストーリー。



キャラが多すぎてまとまっておらず。

image

せっかくの新キャラで目玉になるはずだったカレン(黒髪ロング美人なのでカスミみたいな枠になると思われたのに)やロンゲキャラでかっこよかったディーンも微妙に魅力にかけてしまっており、というか魅力が伝わりきらず、結局人気が出なかった。
真面目もったいないし、カレン好きだからくやしい。



逆に今年のワールドエンドみたいにキャラがエレノアだけとか良かったです。


とはいえ、ガチャ的には入れ替えガチャは本当にすごかったので、同しようもないところは合ったと思います。
シャルロットを励ましたメグ。






image
なので、いろいろと不運


・直前のぶっこわれトライドル
・直前にティナという超可愛いキャラ
・入れ替えガチャでストーリーがぶれた
・あんまり関係ないのに人気のシャルとか出したから余計にぶれた
・ストーリーが全然進まなかった
・期待がでかすぎた



などなどが重なり、盛り上がりに欠けた2周年になってしまった。
勝手にボクが思うだけで他の要因があったりするんだろうけども、ここからは白猫のセールスランキングはいつも下の方になってしまった。
2周年はあまり成功したとはいえなさそうだった。



という思い出のソウルオブナイツ!!!

もう2年も放置!!!

続きはよ!

人気がないからって投げ捨てるのは白猫のヨクナイところだぞ!

人気だからって帝国関連をジュダ&アイシャにばかりやらせるなよ!
そっちもすぐ飽きるよ!もうジュダはいいよ!
人気だからって連発するのも白猫のヨクナイところだぞ!!