大変気に入ったモンストコラボなのでキャラのストーリーも読んでみました。
まずはルシファー。

以下ネタバレ。































ルシファー様はよく眠る。



image
今回のメインストーリーでは「めんどくさい」ばかり言ってましたが、基本的にはめんどくさがりというより眠りたがりなのです。



アニメの番外編のオマケ映像「ルシファーの休息」
だいたい20時間ほど寝るそうです。
image
半日程度は普通。
ホントはもっと眠るみたいですね。


フラッグパークに登場したルシファー様は眠くならない方法をユーザーに聞いてたりしました。






ちなみに、声はゲーム版とアニメ版で違っており、白猫ではゲーム版の声優さんが声を担当したのでこのルシファーと声が違います。



ただし、白猫のモンストコラボストーリーでは黄泉の「ヨモツイクサを退けるか」とか「命の煌きのなんと美しいことか」とかアニメ版のセリフを出していましたし、ルシファーの「やれやれだ」とかもアニメ版の口癖です。
当然、マナもアニメ版出身なのでモンストコラボ自体はアニメ版を強く意識した作りになっていると思われます。



もっというとルシファーも結構色々種類があり

1,ゲームのルシファー
2,アニメのルシファー
3,センリツのルシファーのルシファー

とか。
センリツのルシファーは他の2つとかなり違う世界のお話なので見た目も全然違います。
20分ほどのショートストーリーなので見たことない方はぜひ。



このあと、ダルタニャンを主人公にした次のお話に続いていきます。

サタンの声、どこかできいたことありません?



どのルシファーにも共通するのが、クールながらも内に熱いものを秘めてたり、優しさを表現するのが苦手なところでしょうか。
それは今回の白猫のルシファーもそうでした。


白猫のお話に戻します。

image
ガブリエルから依頼が届きます。
こちらの世界でもガブリエルは祝福のお知らせやっているんですね。

ずいぶんと仲がよいこの二人。
ルシファーは「腐れ縁」だそうです。
実際の聖書のお話から行くとそんなに中が良いままとは行かないんですけどね。






めんどくさい、と依頼を断ろうとするルシファーにオスクロルが
image
さすが年の功(?)オスクロルはルシファーよりも一枚上手でしょうか。


image
お人好しなんですよねルシファーは。




そしてクライマックス。
依頼先の子どもたちが襲われていると聞いてめんどくさいとかいいながら結局出撃する本人のほうがめんどくさいルシファー様。
image




そして解決。
ちゃんとストーリーになっててちょびっと感動してよかったです。
持ってる方はぜひ。

image
子どもたちにもなつかれてしまったルシファー。
わりと嬉しいくせに「やれやれだ」とかまた言ってめんどくさいルシファーさんなのでした。




こうしてみるとモンスト側でも相当大切に使われているモンストの顔レベルのキャラのルシファーだったので・・・やっぱり、そのw
ダブルエナジーサークルはもっとでかくてよかったのではないでしょうかw