image
うーん・・・・。

こういうさ、前の話を読んでいないのに前の話とつながっているものをみるのがものすごく嫌い。
面白そう、って思うものは必ず1巻から買ってみるようにしているタイプなのですごく気持ちの悪いイベントとなった。

image
ネコ「またいた!」

またって言われても・・・。お前誰だよ。
たぶん、呪いの他の武器のイベントが先にあって、そっちをやってれば話の意味がわかるんだろうけど。


まあ、特にストーリーも何もないけど、感情移入度が激低となったイベント開始なのだ。





前回の記事にアドバイスをいただき、超高難易度と書いてはあっても実際は古いイベントなのでそこまで無ずくないよ、と教えてもらいました。

特に、ボクの所有するお気に入りイサミンならば余裕ではないか、という意見をいただき、ニヤニヤしながら挑んでみた。




image
おいおい・・・なんだこのやじるしの数は!!!

ドラクエとかで攻略する時も、全ての道を確認しないと気持ちが悪いと感じる人はいませんか?
ボクはその一人なのでこういうマップになられると大変憂鬱でございます。


しかし、やってみると意外と単純な作りで、見かけ倒しということが判明。

で、単純なのにクリアできない。
何度回ってもステージが先に進めない・・・。

確かに、敵はそこまで強くはないんだけど、ステージがどれも迷路のようになっててある意味高難易度かもしれない。

途方に暮れたりしつつ何周もステージの中をぐるぐる回り、怪しいところはないか探して、ようやく落とし穴を発見。

これはなかなかひどいぜw



image
 ようやく最後の道を見つけた時。
なんだこのたいまつ。

クロノトリガーの魔王との戦いのステージを思い出すな。
あれはかっこよかったなあ。


ボスのマンティコアに何度かやられたりしたけど、攻撃パターンを読んでやればどうということもなく


image
 全部クリアできた!!

さすがイサミン。
彼も引いておいてよかったなあ。
持ってなかったらこれ、どうやってクリアすればいいのか途方にくれるところだった。
こういうことがこれからも良くありそうだから早いところ、全職業、全タイプそろえないとな・・・。


呪われし剣、今度はゲットしたいぞ!