image
唐突に現れたツキミ&アマタ。


彼らはクジョウの島に関係があるんだっけ??
一応和風ではあるけれど。


今回、二人のストーリーなのに登場人物が多すぎる。
ただでさえ主人公一行が邪魔なのに、カスミとコリンにカゲツ、イサミとシズクに、メリド。
そしてアマタにツキミまで登場し、話が広がりすぎている感じがするぜ。

お話を復刻したとしても、過去キャラを引けないので新規はどうあがいたところで過去キャラに愛着など持てるわけがないんで、あまりこう過去キャラに頼ったストーリーはやめてほしいにゃ。。。、

少しくらいはいいんだけどさ、今回だったらシズクとイサミで十分で、カスミやカゲツは未だに何してるかもわからんし、不要だったような気がする。
つーか、シズクイサミカスミカゲツが揃ってるならトワやセツナいらんやん。



image
今回の黒幕らしいドウマ。

見るからに怪しい陰陽師だ。

前見えてない。




image
クジョウの島では伝説の男だったようだね。悪い意味で。

大昔の悪者が現代に登場したわけだ!



しかし、このドウマ。
わけのわからん呪文ばかりを唱えており、何を言っているのかさっぱりわからない。


そして、わからないまま



image
何故か場面が変わり、キャトラやアイリスがクジョウの島のことを忘れてしまった。




はい??


一体何がおきたの??
ヤバイちゃんと読んでいたはずなのによくわからなくなってきてしまった・・・。



image
攻略の方は、大正浪漫は終わり。
いよいよ敵の本拠地へ向かうらしくいつもの洞窟ステージになっちゃった。


ちょっと残念にゃ。



image
何故か水没している怪しい鳥居。



image
なるほどw
いつもは邪魔をする岩もこうして道を作ってくれるわけね!
この奥にシークレットステージがあった。







image
ボスは狐ラッシュ。
属性ダメージが今は誰でもどこでもあるのでそこまで苦労しないけれど、属性ダメージが少なかった頃はこの狐倒すの大変だっただろうなあ・・・・なんて。

そんなことはないのかな?w







さて、敵とご対面したのはいいものの、よくわからない急展開についていけていないが、一応知っているキャラばかりが出て入るのでそれぞれを見つつ、ストーリーについていけるよう頑張るよ。

でも、なんだかソウルオブナイツのときのような嫌な予感がちょっとしてきたよ・・・。

つづく。