まぁぼの白猫研究所

2016年4月13日スタート。 ガチャの様子やイベント攻略の様子などをお届け中です。 ネタバレ多数含む記事になるのでストーリー楽しみな方は注意してね。

カテゴリ: 【攻略中】

パズドラのクソダンジョンに毎晩時間を取られるせいで白猫や他のゲームが完全におろそかになってしまった。
まじあの白蛇絶許だわ。


といっても、やらないとジュエルも石版もなんか建物とかもいろいろもったいないのでやるしかない。
基本は2倍書をつかいつつ攻略して回った。



1、青いカニ強すぎ事件


ボクは自慢ではないが、去年あたりまでは結構課金もしていたし、いいキャラも結構持っている。
タウンは最近サボったせいで中途半端なレベルの建物が目立っているが・・・。
そんなボクなので正直通常イベントごときは基本、楽勝な風が吹いている。

全部茶熊ツキミでとりあえずビームぶっ放して無双ゲームを楽しんだ。


が、青いカニが登場

こいつにまさかのうちのエース茶熊ツキミがやられてしまったのだ・・・。


あ、ありえんだろう!!
みるからに水属性。ということは弱点は雷。
つーかカニだぞカニ。
初期キャラじゃん。
こっちは雷属性のトップクラスだよ!?



で、調べたところ、打属性と水が弱点とのこと。

ふざけんなw


どっからどう見ても雷が弱点っぽいだろうが。
何のトラップだよ全く。

ってことで、打撃のエース。





image
レイン先生にお出まし願ったところ、あっさりワンパン。

なんだよ!くっそ。
こいつもまあ、言ってみれば白マンと同じようなもんだな。
ちゃんと対応した属性でいかないと倒しづらいってやつ。


つーか、水の中にいて水が弱点って設定崩壊だろうがって。




以降はもうツキミ&レインのコンビでサクサクと。

image
気持ちよく進んだ。


いいよね、レイン。
このあっさりとしたスタンプであほみたいな数字出るから気持ちがいい。


image
最後のブリキのクジラもスタンプで終了。

こまったときはやっぱりレインだわ。




あとは、なんか火属性の敵が出るときに
image
水属性のエースクリスマスコヨミとか使ったりして




image
おわた。
とりあえずストーリー、海系のやつぜんぶおわた!
間に合ったぜ。








2、ドロちゃんがかわいすぎる事件

ボクはツキミは声は好きだけど見た目はなんかまる過ぎて好きではない。
が、白猫を始めたときに衝撃を受けたこの茶熊ツキミはやはり特別な思い入れはある。


ちょうど去年の4月に白猫を始めたんだよな。
一番最初の記事を今読むと非常に恥ずかしい。消そうかな。
その時の一枚。
10e9b5b4-s
わたくしが赤い髪でござます。

当時は茶熊学園2016が開催中で、バイクのガレア、ツキミライダーがあちこちにいて、衝撃を受けた。
このツキミライダーがほしくてほしくて必死にジュエルをためてはガチャをした思い出。

ド派手な見た目。
こちらは貧相な低レアキャラ。
見た目の格差をこれでもかと見せつけられた。
さらに、こちらが初期キャラや★3キャラでモタモタとあるいているとブっといビームが画面をぐるっとまわって敵をせん滅する。
なにもかもが規格外の衝撃だったのが、当時の茶熊のツキミ。



んで、なんかツイッターでツキミ出た―とか言う人がいたから同じ時間なら行けるんじゃね?
とおもった単発でゲットしたんだよ。確か。
開始して一週間くらいで当時最強レベルのキャラを手に入れてドハマリした思い出。




で、神気解放もあって久しぶりに使ったんだけど・・・・





image
ドロちゃんがかわいすぎてやばい。
改めてかわいい。
もうね、他のドラゴンとかよってない。

まず、このビーム打つ前に飛び上がった時。
足をバタバタさせてるんだよ。
それがたまらなくかわいい。





image
そしてビームを撃っている時。
ビーム撃ってるのはツキミなのに、ドロちゃんも一緒にぶるぶるとふるえている。
まるで、ドロちゃんがビームを出しているかのように。

ビームを出しているつもりのドロちゃんがかわいい。




ドロちゃんまたでてくれないかなあ・・・。


ただ、一つだけ気にいらいない事があって、ブレスの時、明らかにドラゴンっぽい声で鳴くんだよね。
ドロちゃんの鳴き声は「ブー」なのでちゃんとドロちゃんのブレスの音声は別撮りしてください。




image
今回とれたベストショット。

ルーン集めやりながら暇だったからスクショ取りまくった。
この得意げな顔がかわいすぎる。




image
この角度だと笑顔に見える。





image
そして最後にいつもドヤる。
ドロちゃんかわいすぎ問題は深刻である。







3、レナがまだ強すぎる事件


のこすはタワー系のやつ。
4人で交代しつつ進んでいくやつね。

適当に組んだんだけども・・・

image
このタワーのクジラ弱すぎない・・・?

レナで近づいたらすぐ死んじゃった。
熊に出会って死んだふりした人みたいなイメージ。
ホントは生きているのか?とか思うくらいあっさり死んだ。





image
「あたしレナ!眉毛は太めなの!(裏声)」






image
やっぱり最後のナイトメアのクジラも激弱かった。
レナが近付くと泡吹いて倒れた。




レナやっぱつええな・・・。
いや、もしかするとクジラが弱すぎるだけなのか?





のこすはマルチだけ。
マルチはあと少し余裕があるので今日、明日で攻略していくぞ!





昨日あったらしい生放送はまだ見ていない。
これ攻略するので忙しかったし・・・。
あとでゆっくり見ないとな。






 


マルチでイロメロが来た時


「イロメロです」


っていうのがかわいすぎる。
立ちポーズがオリジナルなのもかわいい。
もうちょっと追っかけとけばよかったかなあ・・・。

でもそれでユキムラ被ったりしたら目も当てられないしね。



ああ、イロメロうらやましい。
 

タウンにものが置けなくなってきた。
地下やコレクションルームを使えということだよね。
うん、使わなくては・・・。



image
レベル上げが完了している建物を適当に地下に移した。


さらに、コレクションルームに銅像を移した。



image
なんかすかすかの地上タウンになってしまったけれど、これでようやく新しい建物も置けるというものだ。



・・・・・・。






たぶん、分かってくれる人が少なからずいると思うのだけれど、こういうタウンの整理って、やるなら徹底的にやりたくないですか?


なんていうか、系統別に並べたり、関連付けて並べたり。


例えば、茶熊シリーズは同じ場所に集めるとか、楼閣は2つ並べて建てるとか、まあ、なんかそういう感じ。




部屋の掃除するにしても、中途半端にやるならとりあえず適当に隅に寄せておいて、やる時はもうなんか引っ越しする前ってくらいのレベルで掃除するとか、そういうタイプの人って絶対いますよね。


ボクはそれでして、このたびのタウンはとりあえずスペースを開けただけでもうなんか超適当。
本当ならきれいに大きさとかも考えてきっちりと並べたいのだけど、たぶん数時間かかるからめんどくさくってやっていない。






これ、マジで駄目な奴だからね!!!

結局片付かないからこれは本当にダメ!!!!


ほんと、普段から出したものは元の場所にきれいに整理整頓できる人は尊敬します。
部屋の掃除とか週に1回はきっちりやれる人はすごいと思う。

ボクは月に1回とかに超大掃除とかして帳尻を合わせるので普段はもう。。。。ね。
脱いだ服とかその辺に散らかっているダメな汚部屋であります。







そんな性格がこのタウンによく出ていると思う。

よーし、他の方のタウンとかちょっとのぞきに行こうかな。
たまにすごいきれいにしてる人とかいるんだよなあ・・・。
結婚してくれないかなあ・・・。


 



ブログを始めて、初めて更新しない日が1週間を超えた。



もちろん、白猫に対するモチベダウンが原因である。




もうちっと、ガチャの確率さあ・・・。

最初の11連でとにかく新キャラ1体引けるとかさ。

クソたかいジュエル必死にためて何十連も★4が出ないってなったら課金意欲が逆になくなるよ。

ちょっと引けるから、もっと引きたくなるわけで、最初から当たらないと思ってしまったらそもそも引かないのだ。

ボクは、ね。

パズドラにしろモンストにしろ、50連とかして1体も新キャラでないとかほとんどないからな。
確率設定マジで間違ってるから白猫。

無課金でも1体くらいは引ける、そろえたい、どうしても欲しいキャラがいるってひとはそこから課金する、ってのがたぶんちょうどいいって言うか、これまでの白猫だったと思うけど、最近は課金しなかったらなにも手に入らないよー、イベント3回に1回くらいしか新キャラ手に入らないよーって感じだろ。











だってさあ!!!


image
こんなかわいいミレイユとかさあ!!!!






image
こんなかわいいミゼリコルデとかさあ!!!!!








もってなかったらぜんぜん詰まらねえじゃん!!!!!!!!!






持ってもないキャラのストーリーとか見ても嫉妬というか嫉み妬みというかイライラしかわかないちっぽけな人間なんで。
自ら心を引き裂きに行くようなまねをするほどMでもないので白猫はガチャが引けなかった時はたいしてやらないことにした。




キャラが引ければそれなりにモチベというかイベントに対するやる気?は出る。
2017-02-17-17-58-14
2017-02-17-17-58-21
2017-02-17-17-58-29
2017-02-17-17-58-36
2017-02-17-17-58-43
2017-02-17-17-58-49
2017-02-17-18-08-55
2017-02-17-18-09-01
2017-02-16-00-04-20
2017-02-16-00-04-28
2017-02-16-00-04-39
2017-02-16-00-04-46
2017-02-16-00-04-53
2017-02-16-00-05-00













image


★7オファーが発表されたのが2周年。
あれからもう年をまたいでしまった。
ボクが始めたころの白猫は発表したら実装は翌日だったりして、なんてストレスのないゲームなんだと思ったけど、開発中のものを発表してそれがいつまでたっても実装されないなんて言うのはソシャゲの悪いところだねえ。




さて、久しぶりの新要素っていうことで楽しみに★7オファーやってきました。
image
今回はこんなメンバーでダンジョンへ行くことができた。

クリスマスマール
正月アシュレイ
青バラの人
風船の子

青バラと風船はほぼ戦力外なのでマールとアシュレイで頑張る。
なんかボクのなかでアシュレイとガレアって被るんだよね。
要はどっちもロリコンってことだろ?


マールもガレアに囲われてたら他の男を知らないままになっちまうからね。
ここらで別のロリコンとも交流して欲しいものだ。


image
そんなマールは速攻で毒にやられて死にかけ。
正月アシュレイ(探偵ネモ武器装備)に頑張ってもらうものの、敵の数が多い。
封印とか来るし。

さすがは★7。
これまでとは違うようだな。



image
ボスは麒麟、ウェンディゴ、クジャタ(名前あってるかな)というボスのオールスター状態。
さすがに迫力あるなこれだけそろうと。

ぶっちゃけどの属性が有効かわからない。
たぶん、マールが生き延びていてくれれば突、正月アシュレイの打と組んで戦いやすかったんだろうが・・・。




image
ダメでした。



強いな!!!
でもまったく歯が立たないというわけではないと思うのでもう一度チャレンジする。




 image
やっぱりマールは死亡する・・・。
なんかマールもろすぎない???

うーん、最近の限定キャラのくせにここまでもろいか。
攻撃力もそんなに高いわけではないし、無限討伐ダンジョンでコマとして使えるね~って程度だわ。


逆にアシュレイはかなり頑張ってた。
防御も高いみたいだし、HPもあるから敵の攻撃にしっかりと耐える。



麒麟の中身と相性が悪かったようだけど、ごり押しした。



image
 ★7オファー初めてのアクセサリは、超微妙な感じに仕上がりました。


なんだ、マイナス要素入ってくるのか。
しかもー20%ってでかすぎないかな。
マイナス要素がないアクセサリが出るまでやれ、と。
そういうことですかな。









んで、もう1部隊が★7オファーを成功させていた。
 image
英雄ソフィー(凍るだけ)
夏リンデ(フォー)
フォースターのダンスの子(処女)
 竜ヒナ(BBA)


の4人で挑む。
なかなか華やかな感じのPTになっているのに華がない。
何言ってんのかわからないと思うけど意味伝わるかな。


こいつがいれば安心ってキャラがいないのだ。

image
この、如何にもなギミックで、運営というか、このクエストの設計者の思惑通り、ここでソフィーさんがブーメランをくらいまくって死亡する。

みえみえの罠にはまるほど悔しいものはない。




image
 その後、まさかの大活躍をしてくれたのが露出狂リンデ。
このクッソ寒い季節でも水着で頑張らないといけないのは季節ガチャのかわいそうなところだけども、痛い叫び声とともに頑張る頑張る。

デンジャラスアタックがとにかくよく飛んでくるステージなのでボクのPSではいくらがんばってよけてもくらいまくる。
リンデはなかなか防御もあるらしく攻撃に耐えてくれていた。
連続で何度もつかまれつつも死なずにワッフー!とかいって少しずつ敵の体力を削る。




image
 最後にヒナちゃんをいれてフィニッシュ。
ヒナちゃんは最近のキャラだけあってかなり火力高かった。
最初から使ってりゃよ買ったなあなんて思ったけど、回復手段が茶熊ツキミのモチーフしかないんで温存しておいて正解かな。



このステージは初見でクリアできた。
罠にはまった分気合が入ったのが勝因だ。


image
 あ、マイナスなしアクセ。
なのに、オートスキルが最高に微妙。

いっらねえーーー。



★7オファーの道のりは長そうだなあ・・・。



 

↑このページのトップヘ