まぁぼの白猫研究所

2016年4月13日スタート。 ガチャの様子やイベント攻略の様子などをお届け中です。 ネタバレ多数含む記事になるのでストーリー楽しみな方は注意してね。

カテゴリ: 【Soul of Nights】

ようやく今頃になって達成したよ!!!



image
途中、繁忙期に入ってたりして、かなりさぼったりしたけれど、協力プレイのルーン集めや、ランク上げでちょこちょこ集めていたのもあって、どうにかなった。



最初は無理じゃね?っておもってたけど、終わってみればそんなに大変でもなかったなあ。

特に、戦功を稼いだ!とかはやってなくて、割とコツコツ相互フォロワーさんとシークレットを周回しただけだった。
ルーンもいっぱいもらえたからよかった。
おかげでいろんなルーンが枯渇していたのだけれど、いまは結構余裕があるよ!


image
最後にEXルーンをいただいて、ソウルオブナイツはこれにて完結。
2周年イベントが終わっちゃった。






2周年イベント最後の締めくくりとしてソウルオブナイツの主人公であるディーンさんにインタビューしてみたいと思います。






ディーンさん?
image
「はい、ディーンです」

このたびは2周年イベントの主人公お疲れさまでした。





image
「あ、はい。ありがとうございます」

2周年イベントはストーリーが微妙だったというお話もありますが?






image
「はい、そうですね、そういったお話もいただいております。しかし、われわれキャストは与えられた役をこなすだけなので」


では、あの褒められたいキャラは演技ですか?








image
「もちろんそうです。普段は親父との仲もいいですよ。カレンさんの甘えるなキャラとかも大ウソですね(笑)彼女かなりあまえたがりなんで」


そうでしたか。
2周年というビッグイベントの目玉で登場したわけですが、すでにシオンという次の壊れ剣士キャラが登場し、寿命が2ヶ月もたなかったと言われておりますが









image
「まあ2カ月近く持ったのならば上出来ではないかと。次の夏ガチャの水着キャラには勝ててたので十分ですね」


そうですか。
しかし、シオンを引いた方からはアマデウスが楽すぎてディーンなんて使っていられないとかジンケンガーとか言われていますが。



image
「それは仕方ないですね。私にはアーマーバリアや操作ビームという個性があるのでそのあたりを評価していただければと思うのですが、やはり新しいキャラの火力には負けてしまいますね。私のことを気に入っていただけている方に使っていただければありがたいです。人権ってなんのお話ですか?」



そうですね。
ありがとうございました。








うらめしやもソウルオブナイツも一息ついて、あとは花イベントのルーンを集めるだけになった。
ノアイベントとか次の新しいイベントとかも来るから早めに終わらせていかなきゃね!



 

実はまだ終わっていなかったのだ。
ソウルオブナイツのイベントステージに隠されている、◯◯のモニュメントというやつ。
普通にやってても幾つかドロップしていると思うので知らない人はいないだろう。



ソウルオブナイツはキャラコンプしているので思い入れの深いイベントなので終わらせてしまうのがもったいないという気もしていた。
でも、まだまだ戦功ポイントが200万行きそうにないし、タウンの恩恵はさっさと受けておいたほうがいいだろうと思ってやっちゃうことに。


image
はいはい。

これって攻略サイトみなかったらどうやって見つけりゃいいんだろうか・・・。
最近は当たり前のように攻略サイトを見るわけだけども、本当なら自力で発掘して楽しみたい。

看板にヒントとかあるやつは自分で困りながら攻略していくんだけど、こんなちっさい花瓶の中にこんなでっかい モニュメントが入ってるなんて想像つくだろうか(反語)


image
image
image
普通にやってもモニュメントは集まっていて、上記の3つだけがまだ未獲得だったのでさっさと集めた。




image
茶熊の机シリーズのように、モニュメントを全部集めると全キャラの全ステータスが上昇!
これはでっかいわね。


一応茶熊と同じく特別なイベントという位置づけになるんでしょうね。


あー茶熊たのしかったなあ・・・。
またあれやりたいなあw

ストーリー重視の島イベント来て欲しいっす!
 

ソウルオブナイツガチャもそろそろ終わってしまうね。

今回のソウルオブナイツの物語は竜頭蛇尾みたいなところがあったかな~というのが正直な感想。
文章も苦手だったしね;

なので、これまでディーンやカレンのストーリーは読んでいなかったのだけど終わる前に呼んでおこうと思って読んだよ。


※ネタバレ

image
ディーンは修行のために飛行島を訪れる。
人にほめてもらうための修行だそうだ。

この、ほめてほしいというのをキャラ設定するのは全然面白いと思うのだが、さすがにしつこすぎる。
それしかないのか、と。
もうすこしキャラを掘り下げてやればよかったのに。
ほめてほしい、なんて一度でもセリフ入れておけば十分キャラ付けされたと思うんだけどなあ。


そんなディーンだが、なぜ人に褒めてもらいたがるのかは思い出で細かく説明されていた。


image
彼は母親とは離されて育てられたようだ。
人に頼らない人間になれ、という教えはディーンの父カイデンのキャラだったね、そういえば。

厳しい神気剣の修行を幼いころからずっとやっていたが誰にもほめられなかったそうだ。

image
image
image

image
小鳥の治療で初めてほめられた。
これが彼の「ほめられたい病」のスタートになったそうだ。

あまりに褒められなさ過ぎて逆に褒められたい子になっちゃったってことだね。



続いて、彼の周りも今回の戦争が終わっていろんな変化があったようだった。

image
割といいキャラしていたキースはなんと騎士団に加入。
やっていけるのかこいつ?w



image
ディーンは総長に。

総長ってなに?団長?
親の七光りっていわれないか心配だなあ・・・。





そして、カレンとの絡みが後半を占める。

image
実はこれはカレンの思い出だけども

image
二人は幼馴染という設定がある。
マジかよ!!!
なんでこれ、もっとうまく生かさなかったんだ。

いろいろ妄想がはかどる設定じゃないか。
カレンが幼馴染とか面白すぎるじゃん。

って思ったけど、本編にその絡みをいれるとまとまらなくなるとかだったのかな。



image
ディーンは母親とはなれて暮らしていたため母親が死んだことも知らず、その葬儀にも参加しなかったらしい。
顔も見たこともなく、しゃべったこともないのでいくら自分の母親とはいえ死に対して大きな感情は湧いてこなかったようだ。

そのことを聞いて衝撃を受けたカレン。
カレンはディーンの母親の死に立ち会っている。
そして、その死の原因が自分にあると考えているためディーンに恨まれていると思っていた。
しかし、ディーンはそのことをよくしらなかったという。

カレンは万能執事騎士ファフナーを呼び出して、ディーンの母親の写真を復元する。

image
まさかの、ディーンが「褒められたい病」にかかった原因というか、生まれて初めてディーンを褒めてくれた女性こそ、ディーンの母親だった。

ベタ。
だからこそいいんだよね。こういうのって。

ディーンに会うために一人で修業しているディーンの元へ言ったんだろうね。


このお話、本編に組み込むべきだったような気がしてならないけどなw
ディーンとカレンが主人公というにはかなり薄っぺらい本編だっただけに。
長くはなるけれどこういうお話があればもっとディーンやカレンに感情移入してソウルオブナイツは楽しめた気がするけども。



最後は本編でももめたあいつとの決闘。

image
ソウルを増幅するギャレンの神を討つ剣。
ソウルを圧縮するディーンの魔を討つ剣。

対象的な二人の闘い。

因縁に決着をつけた後、ヘクトルから最後の種明かしが。
image
ディーンが誰にもほめられなかった理由は、クソ親父のせいだった。

カイデンがディーンのことを思っての厳しい教育だったのだろうね。
そのせいあってかディーンはソウルが少ないながらも戦えるようになったし、戦いの面ではこの教育は成功した。
だけど人格形成においては・・・。






次にカレンの思い出。
準主人公、って感じの紹介だったが、そうでもなかったカレン。
お姉さまお姉さま言ってたカレンはキャラが硬いだけの印象だったが思い出はどうだろうか。
image
ガランド王家のくせに、王女とか姫とか言われると「騎士です」と返す。
このキャラ設定は正直よくわらかない。

だってお前姫じゃん。


image
カレンの思い出では今回の戦争のその後が語られている。

征討軍は解散せずに、盾の国のヘクトル王のもとで再建しているそうだ。
いわく、闇討伐の組織をなくしてしまうのはもったいないから、だそうだ。



image
帝国と連邦はどんな関係になったのか?




image
これが帝国からカイデンに送られたという言葉。


image
連邦は帝国にとっては敵ですらないらしい。

そうか、なんか二大勢力みたいに思っていたけれど、作中も帝国の援軍が来たら連邦は不利になるとか言っていたし、帝国の方が国力的には圧倒的に上なんだろうね。




続いて、カレンの「甘えない」性格について。
image
ファフナーはバラの花を出したりできる万能執事騎士。

ファフナーと契約した理由というのものある。

その前に、唐突にメグとソフィがカレンの元へ遊びに来る。
そこでカレンの意外な一面も判明する。
image
絵が下手らしい。


image
飛行島の風景を描いていたはずなのに、食べかけのパスタと言われるカレンの絵。
よほどの画伯っぷりなんだろうね!



image
ディーンの思い出でもカレンとの絡みがあったけども、カレンは幼い時ディーンの母親との絡みがあった。
ディーンの母親セリアと湖がみたい、といってセリアを連れだしたときにセリアは暗殺される。
自分が連れだしたのが原因だと自分を責め続けているらしい。

自分がセリアに甘えたのが原因だということで甘えは厳禁病にかかったようだ。



image
カレンのストーリーでもディーンが登場。
もっといろいろ話してほしかったけど控えめだったが、ディーンはカレンがセレナを暗殺した犯人を捜すために影の精霊騎士ファフナーと契約していたのを知っていた。

image
最後はもっと甘えてね、というオチで終了。








ディーンの褒められたい病。
カレンの甘えるな病の原因はキャラストーリーを読まないとわからない仕様だったみたいだ。

このあたりの掘り下げがないものだから本編があっさりというか薄っぺらい感じになってしまったのかもしれない。

キャラストーリーと合わせてストーリーの完成とするのはいかがかなとおもうが・・・w
でもまあその辺の兼ね合いは難しいよね。


残りのソウルオブナイツたちの思い出もこれから見てみようと思ったよ!
たぶん、キャラの掘り下げだけじゃなくストーリーの補完があるんだろうね。






 


ベルルムの石版を育成しようとしたら
image

ルーンが足りなかった。
image
武勲のハイルーンが必要らしい。
協力とかプレイして集まってるはずだと思ってたのに全然なかったけどなんでだろうと思ったら

武勲のハイルーンはソウルオブナイツクエストの32-3でしか集められないらしい。

なんてことだ。
めんどくさいがこちらをまわさないといけない。



image
 ということで周回PTを編成した。
今のボクの手持ちでまわしやすかったのはこの3人。

ティナ・トピア
シャルロット・フェリエ
ヴィヴィ・ガガヴィー


この編成で行くのが安定&楽だった。
もちろん別のキャラでもいける。
たぶん

斬属性 打属性 突属性

をうまく使い分けることがコツなのではないだろうか。 
「部位破壊」を行うことで報酬のハイルーンを多くゲットしたり、敵を倒しやすくしたりできる。

下準備

ティナには10島normalコンプで手に入る武器がドラゴンに攻撃力+200%になるのでそれを装備。
シャルロットには今回のイベントでもらえる感電無効アクセ。
image
ヴィヴィは特になし。

どれも別になくてもいいけどあれば楽。

第1形態 ベルルム戦

 2016-07-29-15-43-27
まずはティナでいく。
ティナならば状態異常無効なので燃焼や気絶といった厄介な状態異常を全て回避できる。
ティナ以外で行く場合、気絶がだるいので受けないように気をつける。

敵に密着し、スキル2を連発するだけでとりあえずOK。
たまに引き離されるけど、また近づいて攻撃。

気をつけるのはデンジャラスアタック(足元が赤く光った後の攻撃)の飲み込み攻撃。
あれをくらうとSPが0になるうえにSPが回復できなくなって立て直しが大変になる。
ティナならスキル2で浮いている間はつかまれないのでくらいにくい。

これで頭部を破壊する。
特に頭部は狙わなくても勝手に破壊できる。

2016-07-29-15-44-06
頭部を破壊すると腹部が登場。
赤く光っているのがそう。

シャルロットにチェンジして攻撃。
腹部を破壊するには打属性の攻撃が必要

腹部を破壊したらそのままシャルロットでもいいし、ティナに戻して攻撃してもいいし、倒してしまう。


第2形態 プロエリウム

2016-07-29-15-45-08
シャルロットでいく。
角が赤く光っている時に攻撃して角を破壊する。

角は感電攻撃の前にターゲットが赤く光った時だけ攻撃できるので、それを待ちながらよける。
デンジャラスアタックである落下攻撃は影の位置を良く見て避ける。


2016-07-29-15-45-56
角を折ってしまえばあとはとにかく攻撃して倒す。

HPがそんなにたかくないのでシャルロットのままで倒しちゃう。
ティナに変えてもいいと思うし。






第3形態 ヤーヌス

2016-07-29-15-46-39
このえづらがかっこよすぎるよね!
シャルロットのかっこよさと敵のアングルが完璧にマッチしたこの瞬間がお気に入り。
この角度だと髪型も色っぽい。

2016-07-29-15-46-46
腹部と角を破壊しておけば突属性の攻撃が2倍になるらしい。
なので、第1形態の腹部と第2形態の角はルーン報酬が増えることもあって破壊したほうがいいと思う。
突が効くのでヴィヴィに交代。

ヤーヌスの奥にある紫のクリスタルがSPにダメージを与えてくる。
さらに、クリスタルの周り広範囲はSPが回復しない
なので距離を取って戦うか、魔の通常攻撃でクリスタルを破壊しないとSPがなくなってしまう。
でも、破壊してもまたすぐ配置されるので距離を取って倒す方が良いと思う。


2016-07-29-15-46-54
ヴィヴィならば遠距離からスキルが当たるし、通常攻撃も射程が長くてSPの回収もできる。
アーマーバリアもあって少々の攻撃くらいならよける必要もなく、ファンネルの攻撃によってSPの回収も速い。
なのではなれたところからスキル2を連発しておけば大ダメージを入れることが可能。



2016-07-29-15-47-06
スキル2を連発するだけであっけなく沈む。

運悪く飛ばれてしまうと、空から降ってくる火球をよけないといけない。
火球はデンジャラスアタックなのでスキルで回避できないけど、ただ動いているだけでかわすことは難しくない。

あとはひたすらスキル2で倒せる。




と、言った感じで周回しているよ!





まとめ

第1形態
 斬属性で攻撃し頭部を破壊
 打属性で腹部を部分破壊
 斬属性でとどめ
※のみこみ攻撃に注意する
第2形態
 打属性で角を破壊
 たおす
第3形態
 突属性で遠距離からたおす。


斬属性は何でもいいと思う。
ティナがいちばん死ににくいけど、ディーンはドラゴン特効があるのでダメージを出しやすい。
ただ、スキル2を撃っている時に第1形態の飲み込みをくらいやすいので注意したいところ。
リアムでもいいし、剣士かクロスセイバーで頭部を破壊。

打属性は火力が高い奴がいいと思う。
耐久力の高いシャルロットとかブラッドがいいだろうし、ノアとかウォルターとかもいいと思う。
デンジャラスアタックの感電攻撃で感電するのがだるいので感電無効はここにつけるといいと思う。

突属性は弓がいいと思う。
最後のステージが敵に近付くとSP回復できなくなるので遠距離から攻撃したほうが楽。
ボクはもってないけど竜エクセリアを使えばドラゴンに対して特効があるので有利に戦えるようだよ。



ボクが攻略してみたのを載せてみたよ。












 

ソウルオブナイツガチャキャラクターを全て引いてしまった上に

image
結局武器も結構交換してしまった・・・。

せっかくなので全キャラクターの使用感などをまとめておこうと思うよ!



★前提
タウンは20~50%の人
武器は基本モチーフ
PSはソロで★13行くのはきつい


こういうボクみたいなプレイヤーってたぶんいっぱいいると思うので、そういう方向けのお話。
巷の評価サイトはタウン最大PS最高って人向けだわあれは。



ディーン

image
今回の主人公。
割と愛嬌があったので好きになった。

◯攻撃面・・・S
スキル2は使いやすい操作ビームがあるので通常クエストから高難易度協力まで全部使える。
通常攻撃も強化されるから使いやすいし。

移動速度がHP満タンで100%UPがあるので移動速度に問題はなし。
スキルも操作ビームなので当てやすく、被弾もしにくい。
攻撃面ではほぼ文句なし。

◯防御面・・・A
ダメージに対してはアーマーバーリア2000があるので問題なし。
アーマーバリアは初心者にとっては最強のバリアだ。

即死回避なし。
なのでアーマーバリアをちょっと頻繁に張ったほうが良さそう。
これが割と痛くてはり忘れとか連撃とかで死ぬ。

一応物理ダメージに対しても50%UPがあるのでバリアが剥がれても大丈夫。なはずだけどなんかめっちゃ食らうわ。なんでやねん。

状態異常に関しては

毒・・・武器で回復
燃焼・・・武器で回復

感電・・・なし
呪い・・・なし
封印・・・武器オート
気絶・・・なし
凍結・・・なし
スロウ・・・武器で回復
混乱・・・武器で回復
粘着・・・武器で回復
衰弱・・・武器で回復

睡眠・・・なし


というかんじ。
行動不能系さえ喰らわなけりゃ武器スキルで復帰ができる。
行動不能系に対してはアクセサリで対応が必要っぽい。
まあ封印だけでも防いでくれるんで全然いけるっしょ!
呪いだけがきついけどあとはどうにかなる。

◯回復面・・・A
HP回復手段はドレイン系
神気剣を出している時の攻撃で回復するので手数も多く攻撃力も高いので回復力は高め。
同じくSPも回収が早いし敵に密着しているだけでも回復可能なので、スキル撃っている途中も回復する。
とても優秀。
ただ、敵を攻撃しないといけないので瀕死の時に回復するときは慎重にしないといけない。





ティナを100点とすると、90点くらい。
初心者でも割と安心性能。


カレン

image
今回の準主人公。
黒髪ロングのくっ殺系女騎士。
初めての女魔法使いなのですごく気に入っている。

◯攻撃面・・・B
ファフナーがいればA。
いなかったら足は遅いし通常攻撃はしょぼいしで普通に使いにくい。
ファフナー出しとけばいいけど、あいつまじですぐに死ぬ。
なのでファフナーをしなさないように(常に更新しつつ)戦うことがめっちゃ重要。

ちなみにファフナーがいると移動速度、攻撃速度、攻撃力が上昇する。

スキル2は火属性ダメージも大きいので属性ダメージが通るなら魔耐性持ちでも倒せるくらい強い。
威力だけならめっちゃ高い。
操作可能なんだけど、ファフナーいないと動きが早くないからそんなにいっぱい移動できない。
撃ってる時は空を飛ぶので掴まれたりしないし快適なスキル。

ただ、通常攻撃がマジで通常攻撃なのでSP回収やらが割とめんどい。


◯防御面・・・C
ダメージに対してはSPバリアが1枚。
食らう=SP回復なのですぐ貼り直せるのがよいかんじ。
武器スキルで物理ダメージに耐性もつけられる。気休めだけど。
ファフナーを出して代わりにダメージを受けてもらえるので割りと被弾はしづらい。
ファフナーがバリアみたいなもん。

即死回避10%あり。
リジェネはないのでオートで耐えるってのは無理。

状態異常に対しては

毒・・・なし
燃焼・・・なし
感電・・・なし
呪い・・・なし
封印・・・なし
気絶・・・なし
凍結・・・なし

スロウ・・・なし
混乱・・・なし
粘着・・・なし
衰弱・・・なし
睡眠・・・なし

なにもなし。
コレがキツイ。なのでC。
アクセサリで防げるのが1か2でしょ。
メルヘンいくなら毒、アマデウスいくなら封印をアクセサリで対応しなきゃね・・・。

◯回復面・・・A
HPはスキル1ですぐ回復
少なくとも即死回避発動ラインまでは絶対行ける。
しかも仲間も回復できる。

SP面はファフナーが回収してくれるけどあいつはすぐ死ぬから当てにならん。
通常攻撃がしょぼいんでファフナーがいない時のSP回収がめっちゃキツイ。




85点位。
他の魔法使いを使ったことないからわからないけどそーとー強いと思う。
基本戦法はスキル2で攻撃&SPバリア→被弾→SPバリアでSP回復→スキル2
のループができていると楽だし強い。
だいたいやられる時は封印か呪いくらってSP回収できずに死ぬ。

シャルロット

image
とんでもない課金させてくれた女。
モチーフはそんなに欲しくなかったけど交換した。

◯攻撃面・・・A
スキル2は確定クリティカルの超ダメージスキル。
全部決まれば強いんだけど、最後の一撃までに時間が結構掛かるのが若干使いづらい。反撃食らう。
また、会心耐性がある敵が多いのも嫌だ。
さらにスキル2がSP消費きつくて連打しづらいのも難点。
なので通常攻撃をかなりの頻度で混ぜる必要がある。

通常攻撃はめっちゃ早い上に範囲が広くなるうえ、威力も高く強い。
チャージ攻撃で追尾レーザーを出せるのもいいんだけど、SP回復に使うには手数が少なく微妙。
それに無敵時間がないっぽいからビーム出してるときに被弾とか良くある。
ネテロの百式観音・九十九の掌に比べるとあまり使えない。
一応遠距離からも攻撃できるので安全ではあるけどSP回収は雑魚相手でないとキツイ。

移動速度は上がるし、チャージビームもあるし通常攻撃で戦いやすいように出来てる。

上手い人は問題にならないけど、ボクみたいに下手な人はスキル連打できる方が死ににくい。
いちいちSP回収するのがだるいのでB。
まあ武器スキル使えばSP回収は一瞬なんだけどね。
武器スキル使うのがめんどい。

◯防御面・・・A
バリアが2+1あるので大抵の攻撃は防げる。

即死回避10%+リジェネもち
これだけでも相当死ににくい。
バリアと合わせてダメージ面はほぼ完璧


状態異常に対しては

毒・・・スキル1
燃焼・・・スキル1
感電・・・なし
呪い・・・なし※
封印・・・なし
気絶・・・なし
凍結・・・なし

スロウ・・・スキル1
混乱・・・スキル1
粘着・・・スキル1
衰弱・・・スキル1
睡眠・・・なし

スキル1に状態異常回復があるので行動不能系以外は問題なし。
行動不能系はアクセで対応が必要。
※呪いはリジェネ+遠距離攻撃あるのでそこまで怖くない。

◯回復面・・・A
HPはリジェネがあるので問題なし。
SP回収はファンネルとかはないので通常攻撃でSP回収する必要がある。
範囲も広く速度も速いので殴ればすぐSP回復はする。

80点くらい。
通常攻撃がメインまではいいんだけど、スキルが使いづらいのが結構マイナス面。
白猫のプレイスキル向上とともに使い勝手も上がっていきそうなタイプ。

リアム

image
今回一番イケメン&一番かっこいい。
武器も動きもかっこ良すぎ。

◯攻撃面・・・A
ダメージ量ならSだけども。
バスターウィングモードになったリアムは超広範囲の敵に対して超高速で移動、通常攻撃できる。
通常攻撃がスキルレベル。
でも、スキル1は弱く、スキル2は重い。
さらにスキルは敵を100回ほど殴らないと最大ダメージにならないので余計使いづらい。

なのでメインは通常攻撃とアサルトチェインとなる戦い方のため、スキル中心で戦う初心者にはひじょーに使いづらい。
スキルが単純に強いほうが初心者は使いやすいと思う。たぶん。
スキルを使う=無敵時間だからね。
特に高難易度では通常攻撃ばっかりやってると敵の攻撃受けて死ぬんだよ。
通常メインなのでアサルトチェインを使いこなせるかどうかも相当重要になってくる。

◯防御面・・・C
バリアが2回

即死回避はなし。

状態異常に対しては

毒・・・なし
燃焼・・・なし
感電・・・なし
呪い・・・なし
封印・・・なし
気絶・・・なし
凍結・・・なし

スロウ・・・なし
混乱・・・なし
粘着・・・なし
衰弱・・・なし
睡眠・・・なし

なにもなし。
コレがキツイ。なのでC。

◯回復面・・・C
スキル1でドレインが可能。
けどスキル1って弱いしあんまり使わないんだよなあ・・・。

リアムが強いっていう人はたぶん、そもそも被弾しないのだ。

被弾したり呪い食らったあとが大変。
スキル1の回復量もそこそこくらいだし、即死回避がないから危ないし。
HPを高くしておかないと攻撃やら防御やら下がっちゃうし、うまく立てなおしできずに死ぬこと多し。



80点くらい。
こいつは初心者向けじゃない。

ソフィ

image
あまり弓が似合いませんな!王女様!

◯攻撃面・・・B
とにかく威力があんまり高くない(最近のキャラでは)
スキル自体はスキル1が自動追尾、スキル2が操作ビームなので性能は良くて使いやすいのだけれど。

さらに通常攻撃の射程が微妙。
SPの回収がすごい大変。

◯防御面・・・C
バリア系なし。

即死回避10%あり
けど、リジェネとかはない。

状態異常に対しては

毒・・・スキル1
燃焼・・・スキル1
感電・・・なし
呪い・・・なし
封印・・・なし
気絶・・・なし
凍結・・・なし

スロウ・・・スキル1
混乱・・・スキル1
粘着・・・スキル1
衰弱・・・スキル1
睡眠・・・なし


スキル1で状態異常は回復できるので操作不能にならないかぎりは行ける。
けど封印はくらうし、呪いももちろん食らう。
状態異常回復はPT全員分ってのがうれしいのに、最近のキャラってばみんな自前で対応しちゃってるからねえ・・・。

◯回復面・・・B
スキル1で回復できる・・・のみ。
回復量がそんなに高くない。
ただPTみんな回復できるってのはいいかな。くらい。


70点くらい。
凍結がきかない敵が多すぎて。
射程もあまり長くないからほんと死にやすい。

ジュダ

image
初めてのヴァリアントで使いこなせてないので注意。

◯攻撃面・・・A
とにかく威力が高い。
さらに範囲も広い。
攻撃力は強すぎ。

ただ、通常攻撃あまりできない。SPが減るから。
スキル乱発できないのでA。
初心者はスキルの使いドコロがわからないのだ。
乱発できるくらいがちょうどいいの。

◯防御面・・・A
状態異常無効を持っているのですべての状態異常が効かない。
さらにカウンターを2回もっているのでダメージを受けにくい。
これだけならSって感じだけど

・HPを減らしつつ戦う
・SP切れたら人間に戻る

点でマイナス。
人間の時とかまじやばい。不安すぎる。
あと即死回避がない

◯回復面・・・A
十分な回復量をスキル1でドレインできる。
状態異常が無効なので呪いも受けないし封印も受けないので十分。
SP面はモチーフスキルでSP回収効率を上げられるからけっこう楽にSP回収できる。



90点くらい。
エイジのモチーフとかつかってSPリジェネつけると変身解かなくて良くなる時間長いからよさそう。
もってないからわからないけどね。
攻撃、防御どっちも水準がたかいのだけど、とにかく使いこなすが大変。
長いステージだと特に上手にSP管理しないといけないのであまり初心者向けではないキャラ。

メグ

image
全く使いこなしていない。

ジャストガードや挑発といったチームプレイで輝くキャラのように見える。
けど、プロテクションバリアもあまり固くないし。
せっかくモチーフもあるしもっと使ってみなきゃなあ。



クライヴ

image
イケメンなんだけど、ピアスは微妙かも。

〇攻撃面・・・B
火力がそこまで高くない。
モチーフ装備させて攻撃すればそこそこ高いダメージを出せるし、なによりスキル連発できる点が強い。
通常攻撃を行わなくてもSPがもつのでスキルを連発できるのが素晴らしい。
スキル1のモーションが早いのも場所によっては使える。

凍結がきく敵に対しては相当なダメージになる。
雑魚とかは聞きやすいので雑魚処理はすごい早い。

〇防御面・・・S
プロテクションバリアがある。
けども、初心者のタウンだとたぶんそこまでカットできないんじゃないかな。
通常ステージだったらボスからの攻撃もほとんど無効化できる。
メルヘン、アマデウスくらいになるとボスの攻撃とかはくらう。

防御力上昇が多い。
なので、プロテクションバリアが切れてても即死するってことが少ない。

一番の防御はスキル連発
スキルを常に撃ち続けることができるんで無敵時間が長い。
しかもメイン火力のスキル2でプロテクションバリアの貼り直しが可能なのでスキル2連発している限りはやられない。

状態異常に対しては

毒・・・武器オート
燃焼・・・武器オート

感電・・・なし
呪い・・・なし
封印・・・なし
気絶・・・なし
凍結・・・なし

スロウ・・・なし
混乱・・・なし
粘着・・・なし
衰弱・・・なし
睡眠・・・なし


毒がきかないのでメルヘンは安心。
燃焼がきかないのでアマデウスでも少し安心。
だけども、封印やら呪いはくらうので注意が必要。
スキル2を連発していれば無敵時間があるので割と回避しやすいかもしれない。

〇回復面・・・A
スキル1で割と回復できる。
さらに武器スキルでリジェネ
回復面は問題なし。

SPはフィールドによる回収+SPリジェネによってほぼ枯れない
スキル2は威力こそ高くはないものの常に撃ってても大丈夫なくらいSPが丈夫。


90点くらい。
スキル連発が最高。
封印、呪いをスキルの合間にくらわない限りはめちゃくちゃに囲まれようと大丈夫。
初心者は相当使い易いと思う。



ウォルター

image
・・・・モチーフがないんです。

こいつはモチーフがないと防御面が死んでるので高難易度で使えませぬ・・・。

モチーフ武器で即死回避、ダメージバリアがつくのでモチーフを装備させてからが勝負。
モチーフ持っている人に聞いた方がいいと思うお・・・。






以上です。









 

↑このページのトップヘ