まぁぼの白猫研究所

2016年4月13日スタート。 ガチャの様子やイベント攻略の様子などをお届け中です。 ネタバレ多数含む記事になるのでストーリー楽しみな方は注意してね。

カテゴリ: 【九条霊異記】



ソウルオブナイツ以来かな~。
ここまで置いてけぼりを食らったのは。

image
意味不明にドヤってる二人。

展開が全く理解できていないのでそんなセリフを言われても、一体何をしてどうなったのかわからないので可愛いともかっこいいとも思えない。

つーかこのコンビもなんかどっかで見たようなパクリなかんじするし。



image
敵は相変わらず何言ってるかわからんし。

中二病受け狙ってんの?
中二病の人もバカじゃないしこんなのみてかっけーとかおもわないってーの。
今回、敵が何をしたくて何をしようとしたのかもいまいち分からなかったし、神隠ししたのも唐突過ぎて、敵にたいしての憎しみとかそういうのも一切感じず、なぜか集団でフクロにされたかわいそうな悪役って感じだった。



つーかお前どうやってやられたの?



image
んでコイツはいきなりいつもの呪文唱えだすしよ。

主人公の光とかこいつの呪文とかマジでいらねえからさ!!!!!
それは本編でやってりゃいいじゃん。




image
ここに来てようやく拙い解説。
祟り神様がどういうものか全くわからないので解説されても困る。




もうね、ごめんなさい。
ほんと萎えまくりで何見ても否定的にしか捉えられない。




image
コリン。
お前らなんだったの?
ほんと出て来る意味あった?



image
お前らに至っては何してたのかわからないくせに出番多くてほんとうざかったわ。




image
何カッコつけてんの?
なにしにきたの?

つーか、街に来てから解決するまでシズクどこいった?
イサミはどうしてどこでどうやって助かった?





image
お前らのお祈りなんかいみあったの?





image
そして「あの子」とやらはトワ、セツナのお互いのことだったとかいうクソ陳腐な結末。


だったら神隠ししてたドウマはどう関係するの?
つーか大陰陽師ちゃうんかったんかい。
今までの敵の中でもしょぼさナンバーワンクラスあるわ。

ウッホにやられた鬼の方がまだましだ。






ストーリーがもうダメダメすぎて後は消化。
image
image
全然神隠しされてないやつらを救出し。






九条霊異記イベントは終わった。


まれに見るクソイベだった。

ストーリーがクソだった原因はおそらく、無理に過去キャラ引っ張ってきたことにあると思う。
ちょっとアドバイスするだけとか、挨拶するだけで十分だったろうに、無理にストーリーに絡めようとして失敗した感じがしてならない。
そもそも過去キャラなんか一切出てこなくていいと思っている。
古参のやつしか楽しめないんだから、新しいイベントでまで古いキャラを出してくるなと思う。
いい加減身内だけで楽しむスタイルをやめろ。
白猫は過去キャラてにはいらないのに過去キャラの人気にすがろうとしすぎ。
グッズだって、ボクが白猫カフェいっても知らない古いキャラばっかりで全く買おうという気が起きなかった。

もっと言えば、主人公たちも力を貸す程度で十分でストーリーの根幹で活躍させるのは違うと思う。

また、敵の掘り下げがあまりに弱く、敵に対してなんの感情もわかないし、攻略していく高揚感もなにもなかった。

白猫はシナリオライターにもう少しお金をかけるべきではないだろうか・・・。







なんか当たりハズレ激しいね白猫




ボクがこれまで体験したストーリーは


茶熊学園祭・・・◎
茶熊修学旅行・・・☓
太陽と月のソイヤ・・・△
ヴァリアントストーリー・・・◯
ワールドオブギルティー・・・◯
希望の風の花嫁・・・☓
ハローメロディア・・・◯
プリティフレンズ・・・◯
ネオンの島の100億$$$・・・◎
ディヴァインドラゴンズサーガ・・・◯
ソウルオブナイツ・・・☓
真夏の海へうらめしや・・・◯
水月鏡花・・・△
Flowerオブグレイス・・・◎
絶海の侵略者・・・◯
ミステリーランド・・・◯
スノーフェアリーテイル・・・◎
九条霊異記・・・☓



って感じ。
☓つけた4つはほんとにつまんなくってストーリー書いたやつの自慰行為を見せられたような不快な気分になった。
◎をつけたやつはどれもストーリーが面白いおかげで凄く楽しめるイベントだった。


好みにはよると思うけど・・・
ストーリーも毎回アンケートとかとったらいいのになと思った。


終わり。
 

image
武器ガチャが始まった。
正直言ってトワもセツナも現状で十分強いのであまり能力は期待していない。
それより、ビジュアル的な問題で交換は仕様と思っている。

でも、まずはガチャりたい。
今回の手持ちはそんなに多くはないので出るまで引くことはできないけど、どちらかの武器がでれば撤退かな!

すでにキャラガチャで散在したので武器はあまり引けないのだ。

能力見たけどセツナのグローブはなんかぶっ壊れてないですかね。。。





じゃあいくわ!

image
このふざけた顔のライオンにはいつもイライラさせられる。

image
うーん。
前の武器ガチャの時みたいに、★4が出ないよりはまし。
それに一応持ってない武器だし。

これはイルカだっけなんだっけ。
魔法使いの武器だね。







image
角度によってはケンカを売られているような気がするこのライオン。
まさかと思うけど、鍛冶屋のあいつじゃあないだろうな。




image
★4が二つ。
どちらももっているのでメモリアルソードみたいなものかな。
交換素材として二つは嬉しい。



10連残りあと1回。




奇跡よ!




image
良く見ると、これライオンじゃなくてカエルか!?






こい!!!










image
奇跡も魔法もないわ。
ボクは魔法少女にはなれそうもないな。
願いがしょぼいもの。


ヴィンセントの武器が出たのでヴィンセントに装備させてあげようかな。
一応ね、ボクは持っているキャラのモチーフが出た時はなるべくモチーフを持たせてあげることにしているから・・・。


いつか交換用の素材として使うかもだけど。






あとは残ったジュエルで単発。




その時!!!



ダウンロードが走った!!








おおおきたああああああああああああああああああああああああ







2016-10-19-17-51-46
ああああああぁぁぁぁぁぁぁ・・・・・・




なんだよ。
たまってたミッションクリアのジュエル数十個使ってまで引いてんのに。
せめて★4出れば素材になるんだが。





次。



ダウンロードなし。

2016-10-19-17-51-56

ダウンロードなし。
2016-10-19-17-52-02

ダウンロードなし。
2016-10-19-17-52-41








































ん?















image
あれ?これアレじゃね?




マジかよ、まさか最後に引けるとは。
単発まで引いてジュエル絞りつくしたんだけど最後の最後に引けて良かった。




奇跡も魔法もあったのか・・・・。


2016-10-19-17-56-02
さっそく阿修羅化して





image
メルヘンで使ってきたが、何が何やら・・・。
セツナ×4はカオス状態に。





image
式神4体に囲まれるアスラにはさすがに同情せざるを得ない。






うん、たぶん火力が結構上がっている感じがする。
武器スキルも火力が上がるのでこまめにかけていけば結構強そうだなあ。




あとはトワの武器だけど・・・交換するか迷うな。
あまり無効いっぱいあってもねえ。
クエストによっては無駄になるし、状態異常バリアが1つあればいいだけなのだけど・・・。


久しぶりというか初めて武器ガチャでいい感じに引けたよ。







 

いよいよクライマックス(らしい)九条霊異記。
ここまできたから最後まで書こうと思う。


image
もうマジキチの域のツキミ。
どんだけお祈りするねん。

もういいよ。




image
なぜか祈りだすカスミ。
お前何してたんだ?

つーかカゲツはどこいった?




image
相変わらず意味不明な言葉をのたまうドウマ。

そしてその意味不明な言葉を理解するアイリス。
ボクは理解できんのだが。



image
image
まーーーーーーだ「あの子」とか言い出す二人。
いい加減にせいよ。

そして、前半ほぼ出てこなかった主人公がなぜか二人に光を与えて・・・ってご都合主義展開は別にいいんだが唐突にも程があるだろ!!!

そんな主人公絡ませる必要あるか??



image
 本当ならすごく盛り上がるはずの場面だろうが、こっちの気持ちはヒエヒエ。



そして、どこからか戻ってきた二人。
やたらと盛り上がっている雰囲気だが、なんで?
どうした?
大丈夫?
おっぱいもむ?


その他の連中はどうなんだろう?
記憶やらは戻ったのかい?




image
はい。

テンション最悪でクエストへ。


image
このステージはもう最初からわかりやすくシークレットも出ていた。



image
今回のラスボス?
新キャラと言うけどただのバフォメットの色違い登場。




image
どこがどう強いのかもわからないまま瞬殺。





image
シークレットの方も瞬殺。




まあキャラが強すぎるんだろうが流石にコレはないわ。
ソウルオブナイツのときのクエストのほうがまだやりがいがあったか。










やばいなあ・・・。
これ次で終わりのお話になるんじゃないのもしかして。

つづく。


 

image
今回も九条霊異記イベントを進めていくよ。
とうとう第八話。
そろそろものがたりも終わりに近づいているはず。



image
正直展開がよくわからない。

敵によってなにかしらの精神干渉を受けたのかな?
アイリスたちはどこにいるのか、「また」忘れたとは、一体いつ何を忘れたことを指しているのか。


よくわからない。


そして、なぜか主人公は記憶がある?みたいでテンジン様の社に行くとか言い出している。
そしてそれに同意するアイリス。
なぜ?
記憶ないんじゃないの?
なぜテンジン様の社に行くことに同意するの?どうなってるの?




一体どういう展開なのか。
やばい、わからない。



合間に他の人達の話が挟まる。
カスミとカゲツは一体何と戦って、何をしているのかも全く見えてこない。

「どうしてこんなに・・・」

とか言われてもお前何してるんって感じ。
さらに、シズクとイサミはどうなったのって。
どこいった?何しに今回出てきた?



image
登場してはお祈りするだけのツキミ。
それを応援するだけのアマタ。

君たちは一体何をしているんだろう。


アマタは消えた?

それでもまたお祈りを捧げるだけのツキミは逆に怖い。



image
image
もういいかげん、「あの子」が何なのかもわからないからしつこいこのやり取り。

君たちもどこにいるんだ。
どうなっているんだ。
精神干渉をうけたということか?

そしてそんな状況でも言う「あの子」とは一体。
わからないまま話が進んでいく。



完全に置いてけぼりになった。





image
 そして、テンジン様の社に来る主人公たち。

どこまで記憶が戻っているのか、戻っていないなら何をしに来たのか、何を主人公から聞いたのか。
何を気をつけるのか。





image
そして何を言っているのかわからないドウマ。


とにかくわかりにくい。





せっかくの大正浪漫はどこへいったんだ。
コレ書いている人はいったいどういう場面や展開を想像して書いているんだろう。







はい。
image
ちょっと憂鬱になりつつクエストを進める。



image
時間の経過によって夜になったんだろうね。

さっきまでは夕方のステージとかだったもんね。





image
相変わらずステージの作り込みはなかなか素晴らしい。
スカイガーデンになっているこのテラスはなかなかかっこいいし、眼下の紅葉した木々も美しい。



image
ステージはようやくテンジン様の社らしいところへたどり着いた。
社はいろんな御札が貼られており、何かしら封印されているような感じだ。


本当ならここはかなり盛り上がるところなの、だろう、ね。




image
シークレットの方ではボスが鬼が大量に出てきたりして、難易度が上がってきている。

今回の限定キャラならば楽勝だけども、あまりレベルの低いキャラや古いキャラだったりすると苦戦しそうだね。




image
はぁ・・・・。













ステージの綺麗さとは裏腹にストーリーについていけなくなったことがとても悲しい。


なんだか、ソウルオブナイツのときの出落ち感がデジャヴしている。
嫌な予感は当たってしまった。


ここから伏線回収の神展開があることに期待して・・・。



つづく。




 

image
唐突に現れたツキミ&アマタ。


彼らはクジョウの島に関係があるんだっけ??
一応和風ではあるけれど。


今回、二人のストーリーなのに登場人物が多すぎる。
ただでさえ主人公一行が邪魔なのに、カスミとコリンにカゲツ、イサミとシズクに、メリド。
そしてアマタにツキミまで登場し、話が広がりすぎている感じがするぜ。

お話を復刻したとしても、過去キャラを引けないので新規はどうあがいたところで過去キャラに愛着など持てるわけがないんで、あまりこう過去キャラに頼ったストーリーはやめてほしいにゃ。。。、

少しくらいはいいんだけどさ、今回だったらシズクとイサミで十分で、カスミやカゲツは未だに何してるかもわからんし、不要だったような気がする。
つーか、シズクイサミカスミカゲツが揃ってるならトワやセツナいらんやん。



image
今回の黒幕らしいドウマ。

見るからに怪しい陰陽師だ。

前見えてない。




image
クジョウの島では伝説の男だったようだね。悪い意味で。

大昔の悪者が現代に登場したわけだ!



しかし、このドウマ。
わけのわからん呪文ばかりを唱えており、何を言っているのかさっぱりわからない。


そして、わからないまま



image
何故か場面が変わり、キャトラやアイリスがクジョウの島のことを忘れてしまった。




はい??


一体何がおきたの??
ヤバイちゃんと読んでいたはずなのによくわからなくなってきてしまった・・・。



image
攻略の方は、大正浪漫は終わり。
いよいよ敵の本拠地へ向かうらしくいつもの洞窟ステージになっちゃった。


ちょっと残念にゃ。



image
何故か水没している怪しい鳥居。



image
なるほどw
いつもは邪魔をする岩もこうして道を作ってくれるわけね!
この奥にシークレットステージがあった。







image
ボスは狐ラッシュ。
属性ダメージが今は誰でもどこでもあるのでそこまで苦労しないけれど、属性ダメージが少なかった頃はこの狐倒すの大変だっただろうなあ・・・・なんて。

そんなことはないのかな?w







さて、敵とご対面したのはいいものの、よくわからない急展開についていけていないが、一応知っているキャラばかりが出て入るのでそれぞれを見つつ、ストーリーについていけるよう頑張るよ。

でも、なんだかソウルオブナイツのときのような嫌な予感がちょっとしてきたよ・・・。

つづく。






 

↑このページのトップヘ